ご挨拶

何か楽器を一つ、または外国の言葉を一ヶ国語を話せると、その人の世界は二倍に広がると言われています。

私自身、音楽は全くダメですが、日本語しか話せなかった頃と比べると、英語が話せるようになった後は、まるで「つばさ」が生えたように世界中を旅し、仕事でも様々な国を訪れました。

飛行機がより手軽なものになり、インターネットが当たり前になった今、外国は以前より身近な存在になりました。一人でも多くの人に日本語という「つばさ」を身に付けて、世界中を飛び回って欲しいと願っております。